イータステーブル

意匠登録番号1487735号 商標登録番号6047379号

  

イータステーブルはすべて国産の無垢材。金物を一切使わず造っています。5人座れる、他に無いデザインの丸テーブルです。

まるい、まるい、いいかんけい

イータスチェアと組み合わせてダイニングセットとしてお使いいただけます。

 

イータステーブルに合わせてデザインされた椅子 EINE との組み合わせは、ヒノキならではの優しさと洗練された素朴さを感じさてくれます。気取らず、座る人の心が温かくなるテーブルセットです。

 

まるいテーブルで会話が弾みます。 


イータステーブルについて

イータステーブルはセミオーダーです。お客様のご要望で直径、高さが選べます土佐の山から木を切り出して製材し、乾燥させ、熟練の家具職人がひとつひとつ丁寧に仕上げます。納期は2カ月かかりますがその仕上がりはさすがにクオリティが高い、と喜ばれています。市販の丸いダイニングテーブルはほとんど4人用ですが。e+tableは膝が当たりにくい構造ですので5人以上どこからでも座れます。金物を使わず伝統工法で造っています。高知県産の総天然木のテーブルです。


[仕様]

セミオーダー対応       天板基本サイズ 直径 1000ミリ~1150ミリ  特別サイズ 1200ミリ(価格がupします)

               高さ基本サイズ    650ミリ~ 720ミリ

 

樹種             ケヤキ、ヒノキ、杉

 

仕上げ            植物性自然塗料  ワックス仕上げ

 

納期             2か月





5人座れる訳 イータステーブルは一見軽そうに見えます。縁を30ミリの厚さにしているからです。でも実は厚みが60ミリもある板を使っているのでどっしりしていて安定感があります。天板が厚いので脚をほぞさし工法で斜めに差し入れる事ができ、その角度が座った時ちょうど膝が当たりにくい角度になっているのです。ですので脚が邪魔にならず何処にでも多人数で座れるのです。だいたいの多人数用の丸テーブルは金属の一本足の物が多いですがそれでは直径が大きくなるととても不安定です。イータステーブルは4本の脚でしっかり天板を支えています。

 

 


丸テーブルの利点

省スペース 丸いテーブルは 長方形のテーブルに比べて実際に人が座る数から考えると省スペースです。

 下の写真の配置を実際の図面でご覧ください。

お食事にも最適

丸テーブルはどこに座っても お料理に手が届きます。

長方形のテーブルだと ちょっと遠い人が出てきます。

丸テーブルってお料理が沢山乗らないのでは?と聞かれますが実際の写真をどうぞご覧ください。

 

フランス料理フルコースを4人に提供する有名レストランの丸テーブルのサイズは直径1150mmです。



イータステーブルのこだわり  

photo     nobuyuki  takahashI

・材料

土佐材の品質 高知の山は日本一の森林率です。昔から良材で有名な産地です。油分が多くつやがあり、美しい木材は江戸城や大阪城にも使われました。豊臣秀吉に「日本一」と言われた程の木材です。 高知では林業に誇りを持つ山の人達が心をこめて育てています。先祖代々から子孫を思い植林されて行く林業。主伐期を迎えた 樹齢50年以上の土佐の木材を使用して造っています。

 


・製材

土佐材が集まる市場で丸太を買い付けます。選んだ丸太は製材所に運ばれ70ミリの厚みの板に製材します。普通の製品市場にはこの厚みの板は販売されていないのでこうして丸太から買い付けています。この丸太のどこをどう切るかによって木目が変わってきます。私達が頼んでいる製材所には木を熟知した職人さんがいて、木目を大切に板を挽いてくれています。



・製作

製材した厚い板は十分乾燥させた後に熟練の家具職人さんの手で一台一台丁寧に造られます。天板は何枚かの板を合わせて広くしています。その合わせる板と板の間にはやといざね工法。脚の差し込みはほぞ差し工法。天板にはちぎり工法等、金物を使わず伝統工法で仕上げています。


ほぞさし

厚みが60ミリもある板だからこそ、脚を差しいれるほぞさし工法は使えます。天板に穴をくりぬきしっかり脚を差しいれています。

ほぞさしの図



やといざね 天板の板と板の間にはしっかり合わせるために

戸からは見えませんが堅い板を両方から挟んで集成しています。



脚はしっかり圧をかけて均等に仕上げます。



ひょうたんちぎり

ちぎりは板と板をつなぐ為の物です。その形はちょうちょのような形が一般的ですが実は昔の大工の粋な遊び心としていろいろな形が用いられていました。ひょうたんは、長寿、健康、知恵、才能、魔除け、名誉、地位、家庭、愛情、円満をもたらし八方位を守るといわれる縁起物かの豊臣秀吉も馬印に縁起良い千成り瓢箪を使っています。イータスでは縁起良いひょうたん型のちぎりで皆様の幸運を願います。


自然塗料

メンテナンスが自分でできます。ドイツ製植物系自然塗料 オスモを使用。玩具安全基準合格。赤ちゃんが舐めても大丈夫な塗料です。ワインやおしょうゆもシミになりません。撥水性が良い塗料で水ぶきでお手入れ簡単です。ウレタン塗装と違って上塗りができるのでメンテナンスがご自分でできます。長く使っていると天然木なので多少の傷は仕方ありませんが、あまりにも傷んだ時には地肌まで目の粗い紙ペーパーで塗装を剥ぎ、さらに目の細かい紙ペーパーで仕上げた後、もう一度ワックスを塗ると又触り心地もすべすべの美しい天板になります。それは60ミリもの厚い無垢材を使っているからこそ出来るのです。

 



イータステーブルの事。




天板の大きさや 高さを決める時のヒント

大きさ 直径が5cm違うだけで、座ってみると随分大きさが違って感じます。展示場でご確認いただけない場合は、段ボールで実際の大きさの円をつくり現在のテーブルの上に置いて確認してみて下さい。お部屋の広さとの兼ね合いもわかると思います。

高さ テーブルの高さは椅子とのバランスが大切です。

座面からテーブル天板までの高さを差尺と言います。一般的には差尺27㎝~30㎝が適当と言われています。計算式としては(身長(cm)×0.55)÷3 = 最適な差尺、と言うのもありますが72センチを超えると使いづらいものになります。72センチはオフィス机の基準高さです。椅子にもよりますが家庭では70センチまでの高さが使い易いと思います。イータスでは座面410㎜の椅子には標準高さを685㎜としています。お客様から使いやすいと言われている高さです。どうぞ参考になさってください。

 




納品写真

住宅

M邸 高知市朝倉                                                                             ヒノキ直径1150㎜ 椅子 EINE


N邸                           ヒノキ直径1150㎜ 



NEW !

      ⇒リフォーム後

平成元年に建築された鉄骨造3階建て住宅のリフォーム(エニシ建築設計事務所)

2階部分の閉鎖的なキッチンをリビングと一体化することで、広々とした空間になりました。イータステーブルセットで

大家族が集います。床は高知県産ヒノキフローリングです。木の香りがあふれています。



PHOTO GALLERY



企業・官公庁

オーテピア高知図書館 (平成30年7月24日オープン)1階エントランスに4台 4階休憩室に5台ヒノキのイータステーブルが採用されました。           ヒノキ  サイズ 直径1050㎜高さ710㎜ 塗装 プロテクト


茶農家の店 あすなろ (平成30年3月オープン) 高知県仁淀川町 沢渡茶カフェ サイズ直径1000㎜ 杉、ヒノキ


オンワードベイパークビル  (平成28年1月竣工)

オンワードはアパレルの会社で、自由区、組曲、23区など数々の有名ブランドを 持っています。

お忙しい従業員の方達がくつろいだり、打ち合わせしたりするコミュニティスペース、4、5、6階の各フロアにイータステーブルを各2台づつ置いて頂きました。階段を通して海の見える素敵な場所です。       ヒノキ  直径1150㎜

高知県労働委員会 もともと使用していた椅子の高さに合わせて製作肘かけが当たらないように、ヒノキ直径1150㎜高さ600㎜


高知工科大学 地域共生センター・椅子 高知県産材使用エンネ 直径1150㎜



イータステーブルは ご注文頂いてから製作しています。木材の時価により値段が変わる事がありますのでその都度お見積りをさせて頂きます。以下の見積もりフォームをどうぞご利用ください。参考価格・ヒノキ (上小節)25万~(無節)30万~・(節有)24万~(無節)28万~・ケヤキ(柾目)130万~(板目)100万~[以上税別]

製作日数:約2ヶ月・送料別途

材質とサイズをお選びいただけます。標準サイズ以外はご注文フォームよりお申し付けください。